年収1500〜2000万円の産業医求人

年収1500〜2000万円の産業医求人

年収1500万円から2000万円の範囲の産業医求人は、多くの求人の中でも「好条件」で人気の高い求人です。一般に公開されていることも少ないため、求人サイトやエージェントへの登録をしないままこのような好条件の求人に出会える機会は少ないでしょう。エージェントが一般に公開している求人は、持っている求人情報の中の半分といわれています。特に産業医の転職については、一般社員と同じように企業に雇用されるにもかかわらず、年収が一般社員よりも高いため、一般社員へ知られたくないという企業側の配慮から非公開求人となることが多いようです。また、年収1500万円を超える待遇での募集は、産業医が複数勤務している中で役職を約束された待遇となることもあり、同じ企業に勤める産業医には公開したくない情報であることも非公開求人が多い理由です。

広島県の電機メーカーの求人内容には、年収1500万円から1800万円で、部長待遇を約束するという記載があります(2016年3月現在)。企業内診療所での診療も仕事内容に含まれていて、特殊健康診断も実施されているため産業医としての経験が豊富な医師を求めているようです。東京都の大手食品メーカーでは、年収1500万円からの常勤嘱託産業医を募集しています。こちらのメーカーでは、臨床に力を入れているようで、従業員との面談や休職者・復職者へのケアにも力を入れています。そのため、産業医としての経験はもちろん、臨床経験も5年以上という条件があります。1年ごとの更新となっていますが、通常は更新されることが多いようで、嘱託産業医のリーダーとしての待遇を約束しています。栃木県の中小企業では、年収1500万円から1800万円の産業医を募集しています(2016年3月現在)。こちらは産業医としての経験はもちろん、パソコンスキルや英会話スキルを求めています。外国人労働者の多い企業で、嘱託産業医としての経験があれば産業医としての経験と認める代わりに、英会話力を重視しているユニークな求人です。これらのように、産業医としての業務はもちろん、プラスアルファのスキルを求める求人の場合、通常の産業医求人に比べて年収が高めに設定される傾向にあります。

特殊なスキルを付加価値として求める求人は、一般の求人よりも応募者が少ないため、スキルに自信があればぜひ挑戦してみることをお勧めします。一般の社員と同じく面接を経て採用となりますが、勤務医の場合、忙しくて面接の準備ができないという人も多いでしょう。そのような場合でもエージェントや求人サイトを利用すれば、スムーズに転職活動を進めることができるので大変便利です。



産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.