50代向けの産業医求人

50代向けの産業医求人

定年退職が現実味を帯びてくる50代は、「産業医」という激務の現場から離れた職場への転職を考える人が増えてくる年代です。企業としても、医師としてしっかりとした経験を積んでいる50代の産業医に来て欲しいと願う企業は多く、売り手と買い手のバランスが取れた市場となっています。しかし、以前は転職を考えた50代の医師の転職先としては介護施設や非常勤医が多かったのですが、産業医の安定性と企業からの求人の多さによって、産業医へ転職したいと希望する50代が増える傾向にあります。そのため年収などの条件が良い企業の求人には人気が集まり、競争率が高くなっているのが現実です。

東京都の企業の求人では、50代の産業医に限定した募集を行っています。年収は1200万円から1500万円で、週4日の勤務です。産業医としての経験は問わないということですが、臨床経験は必須です。企業内に新たに診療所を立ち上げることになり、嘱託の産業医と連携しながら将来的には若い産業医の教育も行って欲しいと記載があります(2016年3月現在)。長崎県の保険会社では、週3日勤務の常勤産業医を募集しています。募集対象年齢は40代から50代で、産業医経験のある医師に限定した募集となっています。現在は嘱託で産業医を依頼していますが、将来的には常勤産業医として一人体制で労働衛生管理を担って欲しいという希望から、年齢と経験を重視した募集になっているようです(2016年3月現在)。近畿地方の製薬会社では、50代から60代のベテラン医師の募集をしています。製薬会社という関係から、企業が主催する健康についての講演会も多く規模も大きいため、講演会で講師としても活躍できる人材を求めているということです。講演の内容は医療にまつわるものですが、講演会に参加するのは一般の方も多いため、医師としての長年の経験と知識を生かした講演を行えるベテラン医師に常勤産業医として勤務してもらいたいとのことです。

産業医は病院勤務と違い、当直や夜勤がありませんし急な呼び出しに対応することもほとんどありません。50代からの生活をプライベート時間に重みを置いて考えるなら、産業医として働くことは理想を現実にできるものといえるでしょう。今まで得てきた知識や経験をどれだけ生かせるかは企業の方針にもよりますが、社員一人ひとりの健康管理を担っているという責任は、病院に勤務するのとは違ったものとなり、やりがいのあるものとなるはずです。



産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.