60代向けの産業医求人

60代向けの産業医求人

定年した後の勤務医の再就職先として人気があるのは、老人福祉施設や企業の産業医です。近年、社員のメンタルヘルスに力を入れる企業が増え、労働衛生について広く認識されるようになってきていますので、産業医を置く企業が増えてきているのが現状です。医師という仕事は生涯現役ですし、積み上げてきた知識や経験がそのままスキルになる職種ですから、産業医の求人にも年齢制限の無い求人や、50代・60代といった一般社員では転職が難しいといわれる年代の医師を欲しがる企業が多くなっています。また、定められた時間内での勤務で残業はほとんどなく、週に3日から5日の出勤と決められているので、体力的にも60代にはお勧めの勤務先といえます。

2016年3月現在の求人を一部ご紹介しましょう。愛知県に拠点を置く自動車メーカーでは、常勤の産業医を複数雇用しています。そのうちの一人が退職するため補充という形での募集になりますが、年齢制限は無く、産業医としての経験も問いません。年収は800万円から1600万円までと幅が広いのですが、最終的には医師としての経験を考慮して決められるようです。土日と祝日が休日で、9時から18時までの勤務となります。工場内に診療所があるため、診療も仕事内容に含まれますが残業はありません。

関東地方の大手メーカーでは、各拠点に勤務する産業医を複数名同時募集しています。この求人の年収は1000万円から1800万円までとなっていますが、社内規定により医師としての経験年数を考慮して決定されるそうです。勤務条件などは一般社員と同じで社内規定通りとなりますが、産業医については定年を設けていないということです。産業医だけでなく、歯科医師や保健師も常勤で雇用されていて、それぞれに連携を取りながら社員の健康管理を行っています。岡山県の繊維メーカーでは、50代から60代のベテラン医師を募集しています。年収は1200万円から1600万円で、現在2名の嘱託産業医がいるそうですが、産業医のリーダーとして働ける医師を求めているようです。管理職経験や産業医経験は問いませんが、産業医資格を持っていれば年収で優遇されるようです。

こうして求人の一部を見てみると、多くの企業でベテラン医師を求めていることが分かります。若い産業医を育てたいと願う一方で、後進の指導に当たるベテラン医師が不足しているのが現状で、産業医としての経験がなくても医師としての臨床経験が長ければ、そちらを優先して採用するという企業が多くなっています。



産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.