産業医は長時間労働?

産業医は長時間労働?

産業医になった場合、基本的に会社員と同じ扱いを受けます。多少会社によって違いがあるかもしれませんが、大半のところが労働時間は9時から17時までになります。産業医の求人情報を見ても、だいたい9時から17時と掲載されています。誤差があるとしても、1時間前後のはずです。医者で転職を検討する人の中には、大学の医局や民間病院で仕事をしているけれども残業を長時間強いられるから、厳しい労働環境から解放されたいというケースも多いはずです。産業医の場合、残業もゼロではないかもしれませんが、大半は定時に終業になるはずです。

ちなみにこの労働条件ですが、大企業でも中小企業で嘱託医として仕事をする場合でも基本的には一緒です。またほとんどの企業では、土日休みの週休2日制をとっています。しかも祝日も休みにしていますので、カレンダー通りに休日をとれます。たとえば家族がいて子供もいる場合、土日や祝日を利用して遊園地などのレジャー施設に行って家族サービスをする機会にも恵まれます。また夏季・年末年始休暇も取得できますし、ゴールデンウィークも連休をとることも可能です。ワークライフバランスを重視しているのであれば、産業医に転職する方法もおすすめです。勤続年数に応じて、有給休暇も取得可能な企業も多いです。年間休日にすると、120日以上になる募集もしばしば見られます。病院勤務していると不規則で、年間休日も110〜115日程度がせいぜいで、中には100日切るような医療機関もあるといいます。その意味では、勤務時間では恵まれた案件であるといえます。このため医者の間で、産業医の募集は人気が集まるわけです。

ただし一部例外もあります。それは、工場の産業医として勤務する場合です。工場の産業医は、企業と同様従業員の健康管理を任されます。その他にも工場で何らかの突発的なアクシデントが起きたときに応急処置などの業務も担当します。工場によっては、24時間フル稼働しているところも結構あります。この場合には医療機関同様シフト制で、日勤と夜勤を交互に繰り返すスケジュールで勤務することもあるかもしれません。工場の産業医の案件の場合、勤務時間は注意した方が良いです。

産業医の場合、一人で従業員のケアを行うことが多いです。このため、医局の派閥のような人間関係で気を使う必要がないです。マイペースでのんびりと仕事をしてみたいと思っているのであれば、産業医の案件も注視してみると良いでしょう。

産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.