産業医は不足している?

産業医は不足している?

産業医の資格を持っている人を見ると、だいたい8万人前後とされています。医者の中でも1/4程度に占める人数に該当します。このように言われると、産業医は十分足りているのではないかと思うかもしれません。しかし業界で指摘されているのは、産業医の不足問題です。人数が十分いるはずなのに足りない、矛盾したことが言われている理由として、産業医の働き方が関係しています。産業医を見てみると、企業の専属医として仕事をしているケースは少ないです。つまり普段は病院で臨床医として仕事をしていて、産業医は非常勤で勤務しているというものです。常時産業医が企業にいないので、いろいろな問題が生じます。

たとえば産業医としての仕事を非常勤で行っていたとします。ところがその最中に場合によっては、普段勤めている医療機関で「受け持ちの患者の体調が悪くなったので急行してほしい」と言われることもあるかもしれません。その場合には、やはり病院の患者のケアを優先します。その結果早退することになったとか、企業への訪問が先延ばしになってしまうといったことも起こりえます。また場合によっては勤務先の病院の意向で、転勤を命じられることもあるでしょう。すると非常勤の産業医の仕事はやめないといけなくなります。その結果、どうしても安定して常にいてくれる産業医を探すとなると、なかなか見つからないという問題が生じてしまうのです。

このため、近年の産業医の募集を見てみると非常勤ではなく常勤で勤務してくれるような人を対象にした求人が増えているようです。求人情報を見てみると、たとえば平日5日間フルタイムでいなくても良いという案件も多いです。週3〜4日勤務してくれればOKなどの配慮もしています。収入に関しては、年収で1000〜1200万円といった条件で募集の出ているものが中心です。決して条件は悪くないでしょう。病院で勤務しているころと比較すると、年収は多少ダウンしてしまうかもしれません。しかし夜勤や当直の仕事はほぼ確実にないでしょうから、ハードな職場にはならないでしょう。

うつ病など精神的な疾患は一般の人でも十分かかる可能性があると、世間一般でも広く認知されるようになりました。そこで企業が産業医を募集する際には、メンタルヘルスについて専門的な知識のある人を対象にした求人も増えてきています。精神関係の分野で仕事をしてきた医者で産業医への転職を検討しているようであれば、採用される可能性は高いです。

産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.