産業医とはどういう仕事?

産業医とはどういう仕事?

産業医とは、企業等における労働者に対する健康管理を行い尚且つ健康の保持、増進に努めるとともに、衛生管理者らと労働&健康の両立を図る職務を担う医師となります。 又産業医を要する場とは、50名以上の労働者が存在する企業(事業場)等で、産業医の選任が義務付けられております

この労働者とその健康を守る職務を担う産業医は、労働者における健康管理をはじめとして、作業管理、作業環境管理等の業務を行います。 産業医による労働者に対する健康管理と派、健康診断の実施を行い、その結果に基づいて生活の指導を行う、休養を促す、または治療を勧める等が行われ、場合によっては配置転換を促すということも考えられます。

更に疾病や防疫の管理療養の指導等も産業医の職務となり、健康相談や衛星教育、健康指導等も産業における労働者の健康管理職務の中に含まれるものです。 又産業医における作業管理とは、職業病の発病等を予防する事が考えられますが、発病と同時に労働災害の発生を予防するためには、作業の方法又は時間等を管理することも必要となりますし、勿論作業に伴い、有害な因子に有害化学物質の暴露であるとか、振動や騒害、気圧の変化等もあげられ、労働者の高齢化により、その因子も異なる事も考えられます。

産業医における産業環境管理では、作業環境により労働者にとっても職業病もしくは、労働災害の発生と関わりますので、そうした作業における環境の管理も産業医が担う職務となり、尚且つ有害環境を排除すること、快適な作業環境を維持することも産業医の役目となります。 この環境管理の中には、作業場の明るさは大丈夫か?と言う部分や換気や騒音は問題ないか?とこと等も確りと管理し、尚且つ労働環境に対する気温、広さにおいても管理する事が、産業医が労働者の健康管理の上で、重要な職務なのです。

産業医の使命とは、こうしたことから、労働衛生管理体制の中でも極めて重要な使命を持ち、医師としての立場からの発言をすることはもとより、それに伴い行動も起こす事が必要で、職務巡視を通じ労働者の健康保持と増進を図り、健康及び労働の両立を樹立しなければいけない存在ですから、非常に重要な役目を担う、尊い使命を持つ存在であるという事が言えるのです。

産業医とは、医師の目線からの発言、行動により労働者が健康で尚且つその健康が保たれ、増進できるように健康管理から作業管理、作業環境管理というような労働者の健康を守る3大管理を行う重要な使命を担う存在といえるものなのです。



産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.