産業医の資格取得はどうする?

産業医の資格取得はどうする?

産業医の資格を得るためには、労働安全衛生法で定められる医師の免許を取得しており、尚且つ幾つかの要件を満たしている事が条件です。

産業医の資格を得るためには、要するに医師の資格の他に、日本医師会認定の産業医学基礎研修を受けている、もしくは、産業医科大学の産業医学基本講座を受ける等が必要です。 例えば、大学等により労働衛生を担当する教授等も該当しますが、産業医である資格保持者と同じ知識を持つ事を厚生労働大臣が定めるものと認められる必要があり、それが認められる事により産業医としての資格を取得となります。

医師の方が、産業医を目指す場合は、このように厚生労働大臣が認めるもの、研修及び講座等を受けることにより、それを修了することによって産業医としての資格を取得し、企業でも産業医として勤務する事が出来るということになります。

具体的に要件をあげると、日本医師会認定の産業医制度に基づいた基礎研修会をまず受講し、そこでその受講における単位を取得することが産業医になるためには必要で、その受講を修了、単位を取得する事によって産業医の資格を得る事が出来ます。 また、座学や実地研修を通した講習会により単位を取得すると認定産業医の資格を取得でき、これにより同時に法令で定められた産業医に関する要件を満たすということにもなるわけです。

いずれにしても産業医の資格とは、講習会を受講する必要があり、尚且つ日本医師会認定産業医制度に基づいた研修会の受講が必要と言う事で、これらの条件を満たし、単位を取得、受講を修了すると産業医の資格を得る事ができますので、産業医を目指すという場合は、具体的な講習会スケジュールを知るために日本医師会のホームページもしくは、財団法人産業医学振興財団等のホームページ等で講習会の情報が記載されていますので、いずれかのページを利用し内容を確認してください。

産業医の就職は、医療機関による医師とはまた異なる業務内容となり、企業における労働者の健康管理に伴う検診後のカルテの分析から労働衛生管理の管理及び作成、又は企業内で労働される方が体調を崩した場合の応急処置等も行います。 更に昨今、産業医は体調管理だけでなく、精神疾患に関する意識が高まったこともあり、企業によってはメンタルヘルス等へも力を入れていますので、産業医の求められるキャリアとしては、精神科の経験がある医師が求められる傾向にあると言えますが、いずれにしても産業医は、企業にとっても非常に重要な存在であり、やりがいもある職業といえるでしょう。



産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.