産業医のストレスチェックとは?

産業医のストレスチェックとは?

産業医は従業員の健康を管理する重要な役割があります。その中で2015年12月からスタートしたストレスチェック制度については、しっかり頭の中に入れておく必要があります。年に1回従業員の精神的なコンディションについてチェックするためのものです。50人以上の従業員の在籍している事業所を対象にストレスチェックは義務付けられます。職業性ストレス簡易調査票という国が推奨する質問を行って、ストレス度を確認するテストです。

もし職業性ストレス簡易調査票でテストしたところ、高ストレスの状態にあると認定され、本人も希望した場合には産業医が面談指導を行います。そしていろいろと当人と話をしていく中で、必要があると判断すれば、対象者の残業や休日出勤の削減を求めることが可能です。ストレスが過剰に溜まっている状態が長く続くと、うつ病などの精神的な病に発展する可能性があります。うつ病になると、治療に長時間かかる恐れもあります。また中にはストレスが過剰に溜まっているけれども、その自覚が全くないという人もいます。そのような人にこのままストレスをためた状態を放置していると危ないということを周知させる目的でもストレステストは実施されます。

実はこのメンタルヘルスの問題は、日本国内でかなり深刻になってきています。厚生労働省のデータによると、2014年の年間自殺者数は2万5427人と言います。しかもそのうちの1割近くの2227人が少なくても仕事上の問題を苦にして自殺していることがわかっています。これはあくまでもわかっている件数で、不明の中にも実は仕事関係が自殺の原因という可能性もあり、実際にはもっと多いかもしれません。また同じく厚生労働省が出している試算ですが、2009年で自殺やうつ病発症によって、2.7兆円前後の経済的損失が見込まれるといいます。こうしてみると、社員のメンタルヘルスをいかに管理するか、今後の会社に求められる課題の一つといえます。このような背景もあって、ストレステストの導入が試みられるようになったのです。

ストレスチェック制度を導入するにあたって、産業医が直接従事しなければならないということは規定にはないです。しかし医療の専門家として、産業医は衛生委員会などに出て、会社に対していろいろと意見を言う役割などは期待されるでしょう。そこで産業医にこれからなろうと思っている人がいれば、ストレスチェックに関する勉強は不可欠だと思っておいた方が良いです。

産業医の総合求人情報比較ランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリアエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
医師求人のJMC 無料 全国 ★★★★ 詳細

※当サイトでは医師転職の実績の多いリクルートドクターズキャリアが1位を獲得中です。
※知名度で見ると抜群の評価ができる医師転職ドットコムも人気です。


産業医求人
人気ランキング

産業医求人サイト

産業医求人探しの
よくあるQ&A

その他の産業医の
よくあるQ&A

条件別の産業医求人

タイプ別の産業医求人探し

地域別の産業医求人探し


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医 求人 | 産業医の総合求人情報 All Rights Reserved.